個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

一般財団法人 農村保健研修センター(以下当センター)は、医学生・看護専門学生・医療関係者・消防関係者・JICA(国際協力機構)・講師並びに当センターの業務に関係する皆様の個人情報を適切に取り扱うため、長野県厚生連の保有する個人情報の保護に関する方針・規程に基づき、以下のような取り組みを実施してまいります。

 

1.法令及び規範等の遵守

当センターは、当センターが収集し利用する個人情報を保護するため個人情報の保護に関する法令及びこれに係わるその他の規範を遵守します。

必要に応じて、本方針の内容を継続的に見直して改善を図ります。

 

2.個人情報の収集

個人情報の収集は、当センターの業務上必要な範囲に限り、適法かつ公正な手段によって行います。

 

3.個人情報の利用目的

当センターは、個人情報を以下の目的及びこれの付随する業務等における必要な範囲内で利用します。

 

1)当センターのセミナーに関する受講申し込みに関する業務のため

2)当センターのセミナー運営に関する業務のため

3)セミナーの修了証書・単位に申請に関する業務のため

4)JICA(国際協力機構)の青年研修・草の根事業等の海外研修員に関する業務のため

5)講師管理に関する業務のため

6)職員の労務管理に関する業務のため

7)その他、当センターの業務を遂行するために必要な行為

 

利用目的を超えて個人情報を取り扱う時は、個人情報保護法16条3項に掲げる場合を除き、本人の同意を得ることと致します。

 

4.個人情報の安全管理

当センターは諸規定を整備し、収集した個人情報に関するリスク(個人情報のアクセス・改ざん・破壊・漏洩・紛失)に対して、安全管理のための必要な措置を講じます。

万が一事件・事故が発生した場合は速やかな是正措置を講じます。また、必要に応じて安全管理措置に係わる方針を継続的に見直します。

 

5.個人情報の第三者への提供

当センターは、業務上取り扱う個人情報を次のいずれかに該当する場合を除き、第三者への開示・提示は致しません。

1)本人の同意がある場合

2)当センター業務運営上必要な場合において、行政等公的機関・他団体・業務委託先に開示・提示する場合において、個人情報が適切に取り扱われる事を確認の上で提供する事とします。

3)その他、個人情報保護法第23条第1項に基づき開示・提供が義務付けられるなど正当な理由がある場合とします。

 

6.個人情報の開示・訂正・変更・利用停止

本人から保有個人情報の開示・訂正・変更・利用停止の申し出があった場合は、本人であることを確認した上で、法令の趣旨により適切に対応します。

 

7.組織・体制

当センター、個人情報の保護・管理を適切に実施するために、個人情報保護管理体制を細則に定め、役割、責任及び権限を明確にします。

 

[個人情報保護に関する問い合わせ先]

一般財団法人農村保健研修センター 

〒384-0301長野県佐久市臼田787

電話(0267)82-5800 FAX(0267)82-5801

 

平成28年6月1日

一般財団法人農村保健研修センター所長 夏川 周介