ポジショニング・介助技術セミナー(New)

  • ポジショニング・介助技術セミナー
  • 今年度から年2回開催していましたポジショニングセミナーを更新いたしました。

    Part 1とPart 2に分かれます

    Part 1は従来のポジショニングセミナーです

    Part 2は動きを引き出す支援セミナーです それぞれで参加可能になっています。

    詳しくはそれぞれのセミナーの目的・プログラムでご確認ください

  • 5月11日30-7月10月ポジショニング修正
    • 開催期間:7月コース 平成30年7月7日(土)~8日(日)、10月コース 10月20日(土)~21日(日)
    • 定員:各コース25名(先着順)
    • 応募締切:各コース開催日の1週間前、定員になり次第締め切らせていただきます。
    • 姿勢を保つこと、姿勢を変えることは私達の生命の始まりから最期まで行う活動であり、それらがどのようにサポートされるかによって、御本人の身体の状態や生活の質が変わります。  24時間を支える姿勢保持と姿勢を変える移動について、これまで行ってきた姿勢保持のための ”ポジショニングセミナー”に加え、移動の理解を深める”動きを引き出す支援 ‐ベッド上での動き編‐”を企画しました。併せて受講することでそれぞれのスキルの向上に繋がります。

  • 研修のねらい

    Part 1:ポジショニングセミナー(褥瘡予防・関節拘縮予防のために) 

    研修のねらい :褥瘡予防・関節拘縮予防として、ポジショニングの必要性は浸透してきているものの、実践しながらも見よう見まねで自信がない、合目的ケアの提供になっているのか不安になることはありませんか。このセミナーでは「人の動き」を様々な視点からわかり易く提供して下さる事で好評を得ている伊藤亮子氏を講師に、ポジショニングの基礎知識を講義していただき、実技を通して自ら考え実践するポジショニングを学ぶ機会とします。

     

    Part2:動きを引き出す支援セミナー

    研修のねらい :無理な介助は介助者の身体負担を大きくするばかりでなく、過介助により、御本人の動きの機会を奪ってしまいます。より適切な介助を提供することで、褥瘡や拘縮など、二次的な問題を未然に防ぐことも介護負担の軽減に繋がります。私達が普段、無意識に行っている身体の動きの理解を深めながら、適切な福祉用具を用いて介助のバリエーションを増やし、常に変化する療養者の身体状況に合わせる力を身に付けていきます。

  • 対象者

    すべての医療・介護関係者  基礎から学びたい方、スキルをアップしたい方

  • 講師:伊藤 亮子

  • 図1
  • 【略歴】

    昭和61(1986)年 自由学園を卒業後、デンマークへ体操の勉強のために留学。

    平成1年(1989)年以降 ドイツへ留学

    平成5(1993)年に体操指導者、平成6(1994)年には理学療法士の国家資格取得。

    身体障害児のための養護学校に5年間、勤務し、平成13(2001)年帰国。

     

    現在、社会福祉法人 三育福祉会 障害者支援施設 シャローム浦上台、

    特定医療法人財団 健和会 補助器具センター、

    医療法人財団千葉健愛会 あおぞら診療所

    ケアラーズジャパン(株)まちのナースステーション八千代 にて非常勤。

     

    平成12(2000)年 ボバース 小児セラピスト資格をドイツで取得。

    平成13(2001)年 感覚統合セラピーコースをドイツにて修了。

    平成15(2003)年 福祉用具プランナー 資格取得。

    平成16(2004)年 日本の理学療法士免許取得(審査により)。

    平成17(2005)年2月~平成20年4月 キネステティクス・ミニコース・ベーシックコース・アドバンスコーストレーナー資格を取得し、平成21(2009)年4月までキネステティクス・トレーナーとして活動。

    平成23(2011)年1月 フェルデンクライス・プラクティショナー 資格取得。

  • 講 師

    Part1:ポジショニングセミナー(褥瘡予防・関節拘縮予防のために)

    コーディネーター

     中澤沙代子(浅間南麓こもろ医療センター 看護師 フェルデンクライス・プラクティショナー)

     田口優子 (飯田市立病院 リハビリテーション科 理学療法士)日本褥瘡学会認定師

     

    Part2: 動きを引き出す支援セミナー(ベッド上の動き編)

    コーディネーター

     近藤龍雄 (飯田市立病院訪問看護ステーション 理学療法士)日本褥瘡学会認定士師

     中澤沙代子(浅間南麓こもろ医療センター 看護師 フェルデンクライス・プラクティショナー)

     

  • セミナー時間

    1日目 9:50~ 2日目 9:00~16:00
  • 持ち物

    ~参加時の服装について~

    講義内で介助等を行う関係で、ジーンズでのご参加はご遠慮下さいますうお願いします。当日は動きやすい服装でご参加下さい。

  • 参加費

    受講料:28,080円(税込)(テキスト代を含む)厚生連の方は24,840円(税込)で受講していただけます。 
    宿泊費:シングル5,400円、ツイン4,320円
    食事代:朝食500円  昼食2,160円(2食分) 
  • セミナー料金の支払い方法

  • セミナー料金は「受講案内」がお手元に届き次第、受講案内にあります方法で納入をお願い致します。尚、ご入金はセミナー開催日の3日前までの事前振込みをお願い致します。当日現金での支払いは受け付けておりません。

  • 受講のキャンセルについて

  • ・お取り消しのご連絡は必ずファックスにて(一財)農村保健研修センター FAX 0267-82-5801までお願い致します。なお返金額はすべて振り込み手数料を差し引いた金額となります。

    ・開催日の前日、当日の取り消しの場合、参加費の返金はできません。また、料金未入金の方で前日、当日の取り消しの場合は請求額の全額分のキャンセル料が発生します。

  • プログラムダウンロード
  • 専用お申込みフォーム