認知症ケア地域型基礎研修

  • 認知症ケア地域型基礎研修
  • 認知症の人をどうやって深くじっくり理解しますか?今回はセンター方式を通して理解の方法を学びます

  • スライド1
    • 開催期間:第1回目 平成30年1月17日(水)、第2回目 2月21日(水)、第3回目 3月8日(木)
    • 定員:40名
    • 応募締切:平成30年1月10日(水)
    • 定員になり次第、締め切らせていただきます。

  • 研修のねらい

    「一人」の本人を考えていくことを通し認知症の人を理解していくプロセスを体験することにより、認知症の人、本人を理解することの大切さとそのための視点(見方)を身に付けます。研修を日々の実践に役立てるために、本人がよりよく暮らしていくための支援を具体的に考えます。そして、この研修をきっかけにして研修後も話し合える仲間つくりをし、本人の理解と支援、地域のつながり(他職種協同、地域包括ケア)の道具としてセンター方式を学習します。

  • 対象者

    病院や施設、地域で実務を担当している看護師、介護福祉士、看護助手など職種は問いません

  • 講師:1)小森由美子

  • 【略歴】

    1)小森由美子先生 認知症介護研究・研修東京センター 客員研究員

  • セミナー時間

    平成30年1月17日(水)、第2回目 2月21日(水)、第3回目 3月8日(木)13:00~17:30
  • 持ち物

    筆記用具・テキストは当日配布いたします

  • 参加費

    セミナー料金 全3回 11,000円

    第1回目5.000円(テキスト代2.000円含む) 、第2回・3回目 3.000円

  • セミナー料金の支払い方法

  • セミナー料金は「受講案内」がお手元に届き次第、受講案内にあります方法で納入をお願い致します。尚、ご入金はセミナー開催日の3日前までの事前振込みをお願い致します。当日現金での支払いは受け付けておりません。

  • 受講のキャンセルについて

  • ・お取り消しのご連絡は必ずファックスにて(一財)農村保健研修センター FAX 0267-82-5801までお願い致します。なお返金額はすべて振り込み手数料を差し引いた金額となります。

    ・開催日の前日、当日の取り消しの場合、参加費の返金はできません。また、料金未入金の方で前日、当日の取り消しの場合は請求額の全額分のキャンセル料が発生します。

  • プログラムダウンロード
  • 専用お申込みフォーム