最新セミナー情報

  • 2019,7月ポジショニングセミナー(4,4)

    new

    ポジショニングセミナー褥瘡予防・関節拘縮予防のために

    姿勢を保つこと、姿勢を変えることは私達の生命の始まりから最期まで行う活動であり、それらがどのようにサポートされるかによって、ご本人の身体の状態や生活の質が変わります。 そのためには 24時間を支える姿勢保持と、姿勢を変える移動の技術を高める必要があります。今回は拘縮予防や褥瘡予防に注目されている姿勢保持のための ”ポジショニングセミナー”を開催します。講義と実技で実践的な ”ポジショニングスキル”の向上につながります。

    ◇ ポジショニング 7月6日(土)~7日(日)     

  • 2019,10月ポジショニングセミナー(4,4)

    new

    必ず身につく! 身体にやさしい介助支援セミナー -相手の動きを理解したベッド上動作の支援へ-

    一生懸命介助しているのに褥瘡や拘縮が悪化したり、自分自身や周りに腰痛などの問題を抱えて働いている人が増えていませんか?それは介助が適切ではなく、力ずくの介助になってしまっているからかもしれません。この力ずくの介助は、相手の体の動きを阻害して痛みや緊張を強くさせます。

    そして、介助している私たちの健康を損ね、腰痛発症のために仕事を続けられないスタッフを増加させている現状を引き起こしています。

    本セミナーでは、私たちが普段無意識に行っている「人の体の動き」を理解し、介助をする人も介助を受ける人にも負担を与えず、安楽な動きの援助を学びます。

     ◆10月コース 10月26 日(土)~27日(日)

  • 2019,6月第3回がん登録実務基礎セミナー1クール

    new

    第3回がん登録実務 基礎セミナー 前期 がん登録の基礎・総論

    がん登録(全国がん登録、院内がん登録)の実務をしていく上で、必要な基礎知識を集中的かつ総合的に学べるセミナーです!

    ◇平成31年6月15日(土)~16日(日)

     

     

  • New 第1回 がん登録塾 2クール お申し込みを締め切りました

    がん登録セミナーなどで、希望の多かった院内がん登録で必要な基礎的な部位別の解剖・生理から頻度の高い部位の病気分類までを、1年を通じて学べるセミナーです。 院内がん登録で必要な知識を身につける環境を、提供することを目的としています。2019年5月11日(土)~12日(日)

    今回は2クール目です。今回から2日目の昼食後自由学習の時間を設けてあります。参加は自由です。西本先生が個別の質問にお答えします。

    セミナーは終了いたしました。ありがとうございました。

  • 平成31年度第14回食支援・口腔ケアセミナー4枚 

    第14回 パート1実践口腔ケアセミナー パート2摂食嚥下障害・食事困難な方への食支援セミナー

    H31年度 第14回 年間2回コースの新企画

    日本摂食嚥下リハビリテーション学会 JSDR認定士承認 15単位取得できます

    第1回 6/21(金)~6/22(土)、第2回8/31(土)~9/1(日)

     

    近年、健康な人へのオーラルフレイルについて注目が集まっています

    フレイルは回復することができるといわれています。一緒に学んで、健康の回復や予防などにも役立てましょう

  • 2019,6月第5回医療メディエーション

    第5回医療メディエーションセミナー(基礎編)

     全国厚生連共催セミナー 第5回医療メディエーションセミナー (基礎編)  

    セミナーを受講する前と後、患者さんへの接し方が変わります

     平成31年6月8日(土)~9日(日)

    今年度は参加しやすいように土日の日程にいたしました。

  • 2019,5月第4回認知症ケア地域型研修_全部

    New 第4回 認知症ケア地域型基礎研修 5/13お申し込みを締め切りました

    認知症の人を理解することにより、安全にケアを提供できるようにしましょう

    日本認知症ケア学会 認知症ケア専門士単位:3単位取得できます

    ◆5月~7月の3回シリーズ

     

     

  • 第26回がん登録セミナーin佐久最終 

    第26回がん登録セミナーin佐久 春 ※3/7申し込みを締め切りました

    【ねらい】

    2017年に造血器腫瘍のWHO分類が改定されました。今回のセミナーのテーマの一つは、造血器腫瘍です。血液細胞の由来を含めた造血器腫瘍の基礎事項を学習した上で、「急性/慢性の病態」とは何かを考え、多重がんルールを適用した演習を行って、造血器腫瘍の登録実践力を養成します。

    もう一つのテーマは男性生殖器です。2016年の全国がん登録集計で、男性の罹患第2位となった前立腺を中心に、6年ぶりに男性生殖器の発生学、病期分類と、関連する腎・尿路系の多重がんルールを学習します。演習では、病期分類だけではなく、標準登録様式形式で行うことで、実際の登録の局面での考え方や多重がんルールを含めて、登録実践力の向上を図ります。

    ◇平成31年4月20日(土)~21日(日)     

  • 2019,5月第4回入退院支援セミナー

    第5回入退院支援セミナー 医療の質・経営の質向上を目指して ※3/4申し込みを締め切りました

    昨年、平成30年度の診療報酬の改定に外来からの入院支援を行う入院時支援加算が取り上げられました。これは、安全で満足度の高い入院治療を提供するために必要な入院前リスク管理と、退院支援を取り上げたものです。この改定のモデル佐久医療センターの取り組みを学び、医療の質の向上を図りながら、経営改善を行いスタッフの負担軽減を図るマネジメントについて学べます!

    ◇平成31年5月24日(金)~25日(土)

    ※申し込みを締め切りました

  • 2019,4月第4回入退院支援セミナー

    第4回入退院支援セミナー 医療の質・経営の質向上を目指して  ※2/18申し込みを締め切りました

    <新セミナー>平成30年度の診療報酬の改定に外来からの入院支援を行う入院時支援加算が取り上げられました。大勢の病院の方々が昨年このセミナーに参加され、取り組みを始めています。今年は取り組みを始めてからどうであったかということを事前アンケートから講義に取り入れます。安全で満足度の高い入院治療を提供するために必要な入院前リスク管理と、退院支援をどのように取り入れていくかを学び、医療の質の向上を図りながら、経営改善を行いスタッフの負担軽減を図るマネジメントについて学べます!

    ◇平成31年4月26日(金)~27日(土)

    ※申し込みを締め切りました