第6回入退院支援セミナー 医療の質・経営の質向上を目指して 

  • 第6回入退院支援セミナー 医療の質・経営の質向上を目指して
  •  外来からの入院前リスク管理や入退院支援を行うことで患者満足度・医療の質・経営の質の向上を目指します

    医師・看護師・薬剤師・栄養士・歯科医師・MSWなどの多職種連携

  • 2019,9月第6回入退院支援セミナー
    • 開催期間:2019年9月27日(金)~ 28日(土)7月10日定員に達したため申し込みを締め切りました
    • 定員:50名 ※先着順 7月10日定員に達したため申し込みを締め切りました
    • 応募締切:7月10日定員に達したため申し込みを締め切りました
    • 第6回もMSWの時間を設けました。それに伴い開始時間が30分早くなっています。当日講師の都合によりプログラムの順番が変更になる可能性があります。

      事前質問があります。事前質問は講師が講義の中でお答えします。また、質問時間も多く取ってあります。

      講義終了後、佐久医療センターで実際の現場の見学と説明がついています(お時間の許す方)

  • 研修のねらい

    現在の急性期病院において、入院期間を短縮して効率化を図る一方、安全で満足度の高い入院治療を提供するためにはいかに入院前にリスク管理をして、退院支援を行えるかにかかっています。平成30年度の診療報酬改定に外来からの入院支援を行う入院時支援加算が取り上げられました。この改定のモデルとなった佐久医療センターの取り組みを学び、医療の質の向上を図りながら、経営改善を行いスタッフの負担軽減を図るマネジメントについて一緒に考えましょう。

  • 対象者

    看護部・管理部・医師・技術部などの入退院に関わる全ての方

  • 講師:1)西澤延宏 2)鬼塚伸也 3)中島浩美 4)日向美佐江 5)鈴木さやか 6)宮下貴浩 7)小林加歩 8)渡辺剛史

  • 【略歴】

    1)佐久総合病院 副統括院長 西澤延宏  2)長崎リハビリテーション病院 鬼塚伸也 3)佐久医療センター患者サポートセンター入退院支援室師長 中島浩美  4)佐久医療センター患者サポートセンター地域医療連携室師長 日向美佐江 5)佐久医療センター栄養科 主任 鈴木さやか6)佐久医療センター薬剤部 副部長 宮下貴浩 7)佐久医療センター 医師事務作業補助者 小林加歩 8)佐久医療センター患者サポートセンター 医療社会事業科 科長 渡辺剛史

  • セミナー時間

    9月27日(金)12時30分受付開始 13時開講 9月28日(土)朝8:30分開始 終了後15時から佐久医療センターで説明
  • 持ち物

    筆記用具

  • 参加費

    (1)受講料(税抜) 25,500円 ※厚生連の所属の方は 22,500円で受講していただけます。
    (2)宿泊料(税抜)・ツ イ ン 3,500円(ツインの宿泊料金を下げてあります。是非ペアでお泊り下さい)
              ・シングル 4,800円
    (3)食事代(税抜)・朝食 500円 ・昼食800円 (1食分)2019年から食事料金を下げました
  • セミナー料金の支払い方法

  • セミナー料金は「受講案内」がお手元に届き次第、受講案内にあります方法で納入をお願い致します。尚、ご入金はセミナー開催日の3日前までの事前振込みをお願い致します。当日現金での支払いは受け付けておりません。

  • 受講のキャンセルについて

  • ・お取り消しのご連絡は必ずファックスにて(一財)農村保健研修センター FAX 0267-82-5801までお願い致します。なお返金額はすべて振り込み手数料を差し引いた金額となります。

    ・開催日の前日、当日の取り消しの場合、参加費の返金はできません。また、料金未入金の方で前日、当日の取り消しの場合は請求額の全額分のキャンセル料が発生します。

  • プログラムダウンロード
  • 専用お申込みフォーム